TOP > 観光エリア > 大阪城エリア > 難波宮跡

難波宮跡の観光

[ 難波宮跡 : 谷町4丁目駅から難波宮跡までの行き方 ]

大阪城周辺にある難波宮跡などの観光スポットをご紹介しています。 難波宮跡は、大阪城の最寄り駅の一つ「中央線 谷町4丁目駅」からすぐ近くにあります。

[ 難波宮跡の楽しみ方 ]

観光でこちらを主目的にしている方は考古学とか歴史好きの方が多いと思いますが、こちらと近くにある大阪歴史博物館(有料)にも難波宮跡の展示があるのであわせて見学するのもよいかと思います。 難波宮跡は、芝生の広い広場なので、休憩場所としても良さそうです。

大阪城天守閣と大阪歴史博物館の両方に入場する方は、セットチケットがお得になっています。

その他の観光スポット [ 大阪城 : 大阪歴史博物館 : 難波宮跡 : 大阪ビジネスパーク ]

主要駅からのアクセス [ 新大阪駅・大阪駅などから大阪城公園までの行き方 ]

◇  大阪発着の高速バス「格安からゆったりリラックスできるタイプなど」  空席状況もチェックできる楽天トラベル

大阪城公園のすぐ横にあるホテルニューオータニ大阪を楽天トラベルで検索

眺めが素敵な大阪城側の上層部がオススメ まずは空室チェック

難波宮跡の見どころスポット

昭和36年の発掘調査により、飛鳥から奈良時代にかけて前後2期の難波宮跡が確認されました。史跡の周辺を公園として整備し、難波宮跡には基礎のところを石などで盛り上げてわかりやすく再現しています。

難波宮跡公園:無料  国指定史跡   詳細は公式ページ(難波宮跡(公園))でご確認ください。

難波宮調査事務所:無料(事前連絡が必要)  開室:平日9:00~17:00(休室:土日・祝日・年末年始)   詳細は公式ページ(難波宮調査 資料展示室)でご確認ください。

公園内は、難波宮跡以外は何もなく芝生の広い広場となっていて休憩場所やのんびり過ごすことも出来そうです。

ミニメモ

考古学や歴史に興味のない方には、広い公園としか見えないかもしれないです。

地下鉄の谷町4丁目駅から難波宮跡までの行き方

難波宮跡の最寄り駅は、地下鉄中央線の「谷町4丁目駅」です。

中央線と谷町線の谷町4丁目駅は直結しているのでホームを行き来できます。 10号出口から地上に出ると難波宮跡まですぐですが、東改札から10号出口までは長めの地下連絡通路になってます。

中央線の谷町4丁目駅の東改札からは、徒歩約2~3分です。

1.地上へは東改札から10号出口を利用します。(ホームから東改札への階段・エレベーターは、本町駅方面から来られた方は、先頭方向にあります。)

2.10号出口から外に出ると広い幹線道路と高速道路がありますが、道路を左側に見ながら少し歩いていくと交差点があるので、渡った先が難波宮跡公園です。

大阪城公園内(天守閣など)

大阪城をじっくり観光コース

大阪城にある13棟の重要文化財をできるだけたくさん巡って行けるルートにしています。スタートは大阪城の正面玄関の「大手門」、そして内堀に外堀と歩く距離が非常に長くなっていますので 時間と体力のある方向けになっています。

» じっくり観光コースの詳細

公園周辺(OBPなど)

[b] » 難波宮跡の詳細

ピックアップ 記事

2018年のUJSもイベントが盛りだくさん。今年も大好評のユニバーサルクールジャパンが開催。 » USJの詳細

大阪駅・梅田駅周辺の広大な地下街を観光する。各スポットまでの行き方など。 » 梅田地下街の詳細

大阪名物のお菓子に人気キャラクターのグッズなどお土産のお店。 » なんば周辺のお土産店の詳細

ハルカス300展望台から大阪を眺望。 » ハルカス300の詳細

駅の近くにあるコインロッカーを利用する