TOP > 観光エリア > 大阪天王寺エリア > ハルカス300

ハルカス300展望台を観光

ハルカス300は、日本一の高層ビル(平成29年現在)のあべのハルカス最上階の58~60階にある3階層の展望台です。 大阪市内で展望できるスポットは幾つかあり、それぞれに特徴がありますが、個人的にはこのハルカス300展望台がおすすめです。

おすすめのポイントは、高層からの眺望はもちろんですが、アクセスが非常に良く最寄り駅の 天王寺駅(JR・地下鉄・近鉄)のすぐ横で地下通路とも繋がってるので雨の日でも安心して行けるところなどです。

あべのハルカスのB2F~11Fまで老舗の近鉄百貨店がはいっていて、12F~14Fまではレストランフロアで、16Fは美術館・屋外庭園、17Fから上層はオフィスと大阪マリオット都ホテルとなっていて、 58F~60Fが「ハルカス300」有料の展望台です。

☆( ハルカス300の楽しみ方 : ハルカス300からの景色 : ハルカスから展望台までの行き方

JR天王寺駅からあべのハルカスまで写真などで詳しい行き方

地下鉄天王寺駅からあべのハルカスまで写真などで詳しい行き方

主要駅からあべのハルカスまで簡略地図などで詳しい行き方

◇  大阪発着の高速バス「格安からゆったりリラックスできるタイプなど」  空席状況もチェックできる楽天トラベル

旅行の予算に余裕がある方は、あべのハルカスの中層から上層にかけて(38~55階)ある大阪マリオット都ホテルに宿泊して、駅も近いので観光の拠点にするのも良いかと思います。 宿泊料金は高くなりますが、上層階の北西側の角部屋は最高の景色を楽しむことが出来ると思います。 大阪マリオット都ホテルをチェック  楽天トラベルから空室状況もチェックできます。

[ ハルカス300の楽しみ方 ]

ハルカス300展望台は58階・59階・60階の3層構造になっています。

[ 60階の天上回廊 ]

あべのハルカスの最上階にあたる60階の展望台フロアは、360度の全面ガラス張りの屋内回廊となっていて、大阪市の中心から東西南北を見渡せます。 気象条件が良い日は、遥か先にある明石海峡大橋や淡路島に関西国際空港なども一望できます。 大阪市内の観光名所を探してみるのも楽しいかもしれません。間近なところでは通天閣に四天王寺、そして少し離れて難波に梅田や大阪城やUSJなどの名所も確認できます。

天上回廊と回廊からの景色の写真です。このような回廊が東西南北と続いています。

[ 59階のショップ ]

ハルカスのマスコットキャラクター「あべのべあ」などのグッズやお土産のお店があります。帰りのエレベーター乗り口はこの階です。

[ 58階の天空庭園とカフェ ]

東側の室内にはカフェレストランがありお食事が楽しめます。屋外に出ると、吹き抜けで外気を肌で感じることが出来て、テーブル席なども用意されているのでくつろげる空間となっています。

58Fの天空庭園を60Fの天上回廊から見た写真と、天空庭園から天上回廊を見上げた写真です。

天空庭園は吹き抜けで床はウッドデッキとなっていて、テーブル席からも景色が楽しめます。

「ハルカス300」 営業時間:9:00~22:00 (変更する場合あり) 入場料金:約1500円  日時指定券も2ケ月前からネットなどで販売しているので 当日確実に行きたい方は、利用するのも良いかと思います。

ミニメモ

ハルカス300は有料で、料金1500円と高く感じるかと思いますが、最上階からの展望は満足出来るのではないかと思います。 「ハルカス300」展望台では、イベントなども行っているようなので事前にチェックしてみてはどうでしょうか。 かなり低くはなりますが、16階には無料の屋外庭園がありここからは北側の景色を眺めることができます。

[ ハルカス300からの景色 ]

専用エレベーターから出ると、いきなり東側の景色が目に入ってきます。(エレベータ前は少し広めのスペースがあるので、人が集まっていたら遮られるので、残念ながらエレベーターから出た瞬間の驚きはなくなります。)

ハルカス300展望台の東側回廊からの景色です。

東側回廊から下を覗くと天王寺公園と動物園の全体が見えます。その左側は高速道路を挟んで通天閣のある新世界があります。 通天閣が周りの景色に溶け込んでいるので見つけにくいです。

1枚目は東の景色、2枚目は西のベイエリア方面、3枚目は南、4枚目は東の景色となっています。

窓には案内表示などもあるので探しながら眺望するのも楽しいです。

対面の回廊越しからの景色です。

夜景の写真です。大阪市の中心部にあるので大阪の素敵な景色が見渡せます。

撮影テクニックとカメラの性能で、実際の夜景の感動が伝わりにくいと思いますが、この写真の何倍もの夜景の幻想的で素敵な景色が楽しめます。

[ あべのハルカスからハルカス300展望台までの行き方 ]

1.展望台までは専用エレベーターで行くことになります。展望台専用エレベーター乗り口とチケット窓口はあべのハルカスの16階フロアにあります、

2.まずは、展望台専用エレベーター乗り口とチケット窓口がある16階フロアを目指します。

3.16階までの行き方は、ハルカスシャトルエレベーターを利用する行き方と、近鉄百貨店内のエスカレーター・エレベーターを利用する行き方があります。

3a.[ ハルカスシャトルエレベーターを利用する場合 ] あべのハルカスの北西にエレベーターがあり、乗り口は地下1階と2階と10階です。地下1階の乗り口は、近鉄百貨店地下入口の手前の右側にエレベーターエリアがあり、 2階は建物に入ってすぐ右側にエレベーターエリアがあります。

近くには近鉄百貨店のエレベーターもあるので間違わないようにしてください。(近鉄百貨店の外側にあるエレベーターというイメージです。)

3b.[ 近鉄百貨店内を利用する場合 ] 近鉄百貨店内には複数のエスカレーターと北・西・センター・東・南にエレベーターがあります。近鉄百貨店の最上階の14階(レストランフロア)には、エスカレーターと西・センターエレベーターで行くことが出来ます。 14階からは16階まで続くエレベーターを利用します。

ちなみに近鉄百貨店のエスカレーターで地下から16階まで行くと約10分はかかります。

4.16階フロアには、展望台専用エレベーター乗り口とチケット窓口の他に、あべのハルカス美術館と屋外庭園もあります。

5.16階でチケットを購入し、そのまま横の専用エレベーターに乗るとすぐに展望台の60階に到着です。

チケットの窓口は、展望台と美術館の2つの窓口があるので間違わないでください。

[ ハルカス300展望台までの行き方の詳細はこちらのページにもあります。 ]

天王寺駅から動物園前駅周辺のスポット

 » あべのハルカスの詳細

ピックアップ 記事

あべのハルカス美術館で北斎展が開催。(終了) » 富士を越えて

2018年のUJSもイベントが盛りだくさん。今年も大好評のユニバーサルクールジャパンが開催。 » USJの詳細

大阪駅・梅田駅周辺の広大な地下街を観光する。各スポットまでの行き方など。 » 梅田地下街の詳細

大阪名物のお菓子に人気キャラクターのグッズなどお土産のお店。 » なんば周辺のお土産店の詳細

駅の近くにあるコインロッカーを利用する