TOP > 観光エリア > ベイエリア

ベイエリアの観光を検索

[ 簡略地図(ベイエリアの大阪湾周辺と鉄道路線) ]

〇ベイエリアにある観光スポットをご紹介しています。 「ベイエリア」は、大阪湾沿いのレジャー施設が集まっているエリアで、人気の「海遊館」に「ユニバーサルスタジオジャパン」などの大型施設があります。

海遊館のエリアとUSJは、直線距離にすると近いのですが、別々の埋め立て地にあるので行き来する場合、鉄道は内陸側へ戻る感じで少し迂回するコースになります。 (一応対岸へ渡るフェリーの運航もあります。)

〇このエリアは大きく分けると、USJのある「USJエリア」と海遊館のある「天保山エリア」とフェリーターミナルと大型施設のある「咲洲エリア」と野外イベント広場のある「舞洲エリア」の 4つのエリアがあります。

天保山・咲洲エリアは地下鉄で、USJはJRで、舞洲エリアはバスを利用するアクセスです。

◇  大阪発着の高速バス「格安からゆったりリラックスできるタイプなど」  空席状況もチェックできる楽天トラベル

下記のマップは、ベイエリアの大阪湾周辺と路線を表示した簡略地図です。

温泉、サウナ&スパでリラックスできる大阪市内のホテルを楽天トラベルで検索

温泉を楽しめる大阪市内のホテル一覧をチェック

[1] USJエリア ユニバーサルスタジオジャパンのあるエリアです。駅からも近くて、駅との間には飲食店が集まっているユニバーサルシティウォーク大阪 とオフィシャルホテルもあります。 USJへのアクセスは、西九条駅から出てるJR「ゆめ咲線」になります。運行数は少ないですが大阪駅からの乗り換えなしの便もあります。

[2] 天保山エリア 人気のジンベイザメがいる水族館の「海遊館」とショッピングモールに観覧車などがあります。 駅から少し離れていて徒歩約6~8分です。

大阪湾内の雄大な景色を眺めることができる観光クルーズもあります。約45分とお手軽に周遊を楽しめます。

[3] 咲洲エリア アウトレットモール・グルメ・ショップなどのATCに、展望台のあるコスモタワーに、国内最大級の国際見本市会場のインテックス大阪などが あります。

ATCは海沿いに建っているので、海風にあたりながら休憩できる広いスペースがあります。

[4] 舞洲エリア スポーツ施設・野外イベント会場・舞洲緑地・キャンプ場などアクティブな施設が多いエリアとなっています。 舞洲へのアクセスは、バスのみです。バスは3か所から運行してます。わかりやすいのは、USJのアクセスで利用するJR「ゆめ咲線」の終点「桜島駅」まで行き、駅のバス停留場から 「舞洲アクティブバス」(約210円)が舞洲まで往復運行しています。

ミニメモ

人気のUSJと天保山の海遊館は、直線距離としては近いのですが、海を渡らないといけないので鉄道だとグルッと遠回りして乗り換えも必要となります。(スムーズに乗り継げて約30分、約400円) 船が苦手でなければ、海遊館の近くからUSJ側の埋め立て地まで行く船が出航しています。(有料と無料の2種類があります。)

大阪ベイエリア周辺のスポット

ピックアップ 記事

2018年のUJSもイベントが盛りだくさん。今年も大好評のユニバーサルクールジャパンが開催。 » USJの詳細

大阪駅・梅田駅周辺の広大な地下街を観光する。各スポットまでの行き方など。 » 梅田地下街の詳細

大阪名物のお菓子に人気キャラクターのグッズなどお土産のお店。 » なんば周辺のお土産店の詳細

ハルカス300展望台から大阪を眺望。 » ハルカス300の詳細

駅の近くにあるコインロッカーを利用する