TOP > アクセス > 最寄り駅からなんば駅周辺のスポット > 道頓堀の行き方

JR難波駅から道頓堀までの行き方

JR難波駅から道頓堀まで地上からのルートと地下通路を利用するルートなど複数の行き方を選択できますが、 ここでは比較的にわかりやすい行き方をご紹介しています。

JR難波駅から道頓堀まで何分かかるのだろうと思っている方は、改札からだと最短12分で行けますが、 ホームからだと降車場所にもよるので、約15分以上と余裕をみておくとよいかもしれません。

初めての方は地下通路と地下街「なんばウォーク」を通るルートがおすすめです。JR難波駅改札から道頓堀までの行き方の詳細は下記にあります。)

道頓堀の最寄り駅 [ JR 難波駅から : 地下鉄 なんば駅から ]

主要駅から [ 新大阪・難波などから道頓堀までの行き方 ]

ご当地みやげ 定番人気のスイーツ&和菓子をチェック

◇ 日本一の高層ビル60階建ての「あべのハルカス」の38~55階にある「大阪マリオット都ホテル」の上層階の客室からは最高の眺望が楽しめます。 大阪マリオット都ホテルをチェック (空室状況もチェックできる楽天トラベル)

JR難波駅の改札から道頓堀までの行き方

改札から途中までは地下通路と地下街を抜けて行き、地上に上がってからは戎橋筋商店街を通って行くルートになります。

JR難波駅は、繁華街よりも少し西側に離れています。

JR難波駅改札からから道頓堀まで徒歩約12~15分

下記の簡略地図のオレンジ色系の場所は地下1階にある地下通路と地下街で、JR改札(地下1階)から繋がっているので ★印のある場所まで地下を通って行きます。

1.初めのポイントとしては、同じ地下1階にある「四つ橋線なんば駅の改札」を目指します。

・JR難波駅の改札は1か所(B1F)で、ホームはB2Fにあります。JR難波駅の改札を出ると広いコンコースとなっています。右前方にOCATの東に隣接するビルのB1Fと直結してる出入口があります。

・隣接するビルのB1Fのフロアを抜けて行きます。

・ビルを抜けると地下街「なんばウォーク」に繋がる地下通路に出てきます。通路を右に進んで行くと右側に地下鉄四つ橋線のなんば駅改札があります。

2.次のポイントは、「なんばウォーク」の途中にある★印の「クジラパーク」を目指しここから地上に出ます。

・途中に、御堂筋線なんば駅の改札が右側にある広い空間に出ますが、そのまま進みます。(なんばウォークは2つの通りが並行に続いていますが、今回のルートでは左側がわかりやすいです。)

・また、上記の簡略地図では四つ橋線と御堂筋線の間に「千日前線と近鉄のなんば駅」がありますが、この2つの改札は地下2階にあるので気付かないかもしれません。

・地下鉄四つ橋線なんば駅の改札を右側に見ながら進んで行くと、飲食店や衣料・雑貨店が並ぶ地下街「なんばウォーク」に入ります。

・なんばウォークを約250mほど進んで行くと御堂筋線なんば駅改札に着きます。

・御堂筋線なんば駅改札を過ぎ、なんばウォークの左側の通りを少し歩くと、クジラのオブジェがある「クジラパーク」に着きます。(簡略地図の★印の場所) この付近に地上への出入口「B12とB14」があるのでここから地上に出ます。

3.最後のポイントは、「心斎橋筋商店街」を進んで行くだけです。

・地上に出ると横には、上が高速道路の大きな幹線道路があり、近くに戎橋筋商店街があります。幹線道路を背にして商店街を進んで行きます。

・戎橋筋商店街を約2~3分程歩くと賑やかな通りと交差しますがこの左右に続く筋が道頓堀です。ユニークな看板のお店が立ち並んでいて撮影スポットとして有名なグリコの看板もあります。

◇  大阪発着の高速バス「格安からゆったりリラックスできるタイプなど」  空席状況もチェックできる楽天トラベル

道頓堀の観光情報(楽しみ方など)はこちらのページです。

なんばから心斎橋にかけての観光スポットと路線の地図となんば駅周辺の簡略地図です。

今では定番となった大阪に本店がある「 モンシェール 楽天市場店 」で人気の堂島ロール。

なんば駅から心斎橋駅周辺のスポット

 » ショッピングの詳細

ピックアップ 記事

ハルカス300展望台から大阪を眺望。 » ハルカス300の詳細

2018年のUJSもイベントが盛りだくさん。今年も大好評のユニバーサルクールジャパンが開催。 » USJの詳細

大阪駅・梅田駅周辺の広大な地下街を観光する。各スポットまでの行き方など。 » 梅田地下街の詳細

大阪名物のお菓子に人気キャラクターのグッズなどお土産のお店。 » なんば周辺のお土産店の詳細

駅の近くにあるコインロッカーを利用する